これまでのプロジェクトから代表的なものをご紹介します。なお、NDA(秘密保持契約)等の関係で、一般に公開されている情報以外については、詳細はお伝えできません。ご了承ください。※内容は随時更新します。

グッドデザイン賞:受賞歴

グッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会)
グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みであり、世界4大デザイン賞のひとつともいわれています。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。受賞のシンボルマークである「Gマーク」は、良いデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

2008 Product Design(部分)

以下の一連の受賞においては、プロダクトの機能・性能におけるデザインの必然性を明確にすることで、公共機器におけるデザインの重要性を社会に訴求することに注力した。

2006年 デザイナーとして受賞
商品デザイン部門 – 公共機器設備 [受賞番号 06A12022]

2007年 ディレクターとして受賞
商品デザイン部門 – 公共機器設備 [受賞番号 07A12038]

2008年 ディレクターとして受賞
社会領域 – 公共空間で用いられる機器・設備 [受賞番号 08B10061・08B10062]

2009年 ディレクターとして受賞
社会領域 – 公共機器設備 [受賞番号 09D04017]


ディスプレイデザイン

展示会やショールーム等に関連するプロジェクトについてご紹介します。

下水道展2009(24小間)

2009年 ディスプレイデザイン奨励賞(日本空間デザイン協会)
東京ビックサイトで開催されたされた下水道展において、クライアントのクリエイティブディレクターとして全体を統括。設計施工は乃村工藝社。(出展規模:24小間)


下水道展2011(24小間)

2011年 プレゼン部門最優秀賞(日本下水道協会)
東京ビックサイトで開催されたされた下水道展において、クライアントのクリエイティブディレクターとして基本デザインおよびコンテンツ制作を統括。(出展規模:24小間)


導入エリア:コンセプト映像

2006年 技術体験型ショールーム開設(技術研究施設内)
クリエイティブディレクターとしてコンセプト構築と基本デザインを担当、全体のコンテンツ制作を統括。製品に備わっている高度で専門的な技術を、実験や体験を通じて一般の方々にも分かりやすく理解して頂くための施設として設計した。(ショールーム面積:約200m2)


ブランディングデザイン

新規ブランドの立ち上げ、ブランドプロモーションなどのプロジェクトについてご紹介します。

コンセプトキャラクター

2017年 衣料品輸入販売事業のブランディング
東欧の高品質リネン商品の企画製造、輸入販売を展開する新規ビジネスのブランディング。事業コンセプトの構築から、東欧らしさを訴求するメインビジュアルを中心に、パッケージやショップカード、オンラインショップ等のデザインディレクションを担当。